スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅税制について

皆様、おはようございます
こんなに暖かい日が続くと、ちらほら桜の花が咲き始めそうですね。

今日は、住宅税制についてお話したいと思います。

平成19年度から「住宅のバリアフリー改修促進税制の創設(所得税、固定資産税)」というものが新設されます。

簡単に説明すると、高齢者等の方が安心して快適に自立した生活を送ることのできる環境を整備し、高齢者等の方の居住の安定の早期確保を図るため、以下のバリアフリー改修工事を行った場合の特例措置が新設されたというわけです。

 1)廊下の拡幅 2)階段の勾配の緩和 3)浴室改良 4)便所改良 5)手摺の設置 6)屋内の段差解消 7)引き戸への取替え工事 8)床表面の滑り止め化

Ⅰ)バリアフリー改修工事に係る借入金(200万まで):年末残高の2%を5年間所得税額から控除
Ⅱ)Ⅰ)以外の増改築等に係る借入金:年末残高の1%を5年間所得税から控除(ただし控除対象となるⅠ)及びⅡ)における借入金額の上限は合計1000万円)

【所得税】
 平成19年4月1日から平成20年12月31日までの間に、一定の者※1が自己の居住の用に供する家屋についてバリアフリー改修工事を含む増改築等工事を行った場合、現行の住宅リフォーム・ローン減税制度と、新設される制度の選択ができる。

【固定資産税】
 平成19年4月1日から平成22年3月31日までの間に、平成19年1月1日以前から存していた家屋のうち一定者※2が居住するもの(賃貸住宅を除く)についてバリアフリー改修工事を行い、当該改修工事に要した費用から補助金等をもって充てる部分を除いた費用が30万円以上の場合、当該家屋に係る翌年度分の固定資産税額(100㎡相当分までに限る)を1/3g減額する。

もっと詳細な内容については個別にお問い合わせ下さい。

今日は、このくらいで…
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最近の記事
ブログエコー
リバウンド知らずの…
健やか総本舗亀山堂
激安航空券をお探しならココ↓
国内格安航空券サイトe航空券.com
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
応援ぽちお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

あし@
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
プロフィール

岩元 有美

Author:岩元 有美
資格:2級建築士・シックハウス診断士補・ブロック塀診断士・茶道教授
出身:福岡県(育ちは佐賀県)
家族:夫1人 娘1人
趣味:旅行・茶道
好きな物:寿司・ラーメン・ディズニー(スティッチ)・マッサージ

リンク
築地市場でお買い物
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。