スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームする際の注意点

皆さんが、家をリフォームしたいなぁと考えるときにまず何から考えますか?

リフォームしたいと思うようになるということは、

家に不満を感じる点があるということです。

例えば家の中なら…

 ・トイレが和風便器なので体勢がつらい(ひざが痛い)
 ・お風呂の浴槽がせまい(足が伸ばせない)
 ・玄関の土間と廊下の床の段差がきつい
 ・キッチンやリビングが暗い
 ・キッチンの高さが低くて腰がいたくなる

家の外なら…

 ・外壁の塗装が剥げている
 ・雨漏りがする。
 ・雨樋が外れている・詰まっている
 ・カーポートが無い

などなどです。
今示したものは、ほんの一例です。

不満に感じる点というのは、各個人差があります。
また、リフォームや補修・修理にもいろいろな方法があります。
自分の家に合ったもの、予算に合ったものを選んでいかなくてはいけません。
まずは、専門家に相談してみることです。
そして、自分の考えや予算に納得できる業者を選ばなくてはいけません。
業者の言うことは、もちろんプロが言うことですから正しいことを言っているはずです。(この場合、悪徳業者は論外です)
しかし全てを言うとおりにしていると、おそらく多大な見積もり金額が出ることになるでしょう。
今の経済状勢を見ていますと、お金に余裕を持って生活されている方なら良いでしょうが、そうでない普通の生活水準の方なら、なるべく節約したいと考えるのは通常でしょう。

ならば、

 必ず見積もりは数社から取ってください。

そして、業者のそれぞれのアドバイスを聞いてください。
あなたの目で見て耳で聞いて理解できるように、納得できるように説明してくれる業者を選んで下さい。
出来れば、飛び込みの業者はきちんと調べてください。
すべての飛び込み業者が悪い訳ではありません。
私もお客様のご近所廻りはします。これも飛び込みですから・・・

不景気になればなるほど詐欺が横行します。
皆様、くれぐれも悪徳リフォーム業者にはひっかかりませんようご注意を!

リフォームのご相談なら
 
 基山建設にどうぞ!

  0942-92-2207


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村   ぽちっと応援して下さると励みになります



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はげおやじさんへ

ありがとうございます。
とってもうれしいお言葉をいただきましてv-406


そうです!!絶対1社で決めることはしないで下さい。

もちろん、今までのお付き合いの所はあるかも知れません。
でも、全ての工事が皆同じ答えでは無いのです。
使用材料・金額・施工方法・・・千差万別です。

はげおやじ様、頑張って子供達が喜ぶ施設にしてください!

なるほど。

やっぱり、数社から見積もりを取るのが賢明ですよね。

僕は職場の寮に住んでいるので関係ないですが、
施設の方でいろいろ工事がありますから。

基山建設にお願いしたいところですが、
ちょっと遠過ぎるなあ。

そんな話にも、4月から口を出せそうですから。
無駄なお金は使う必要がないですからね。

  大きい工事は特に今度からそうしようと思う・はげおやじ・より

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最近の記事
ブログエコー
リバウンド知らずの…
健やか総本舗亀山堂
激安航空券をお探しならココ↓
国内格安航空券サイトe航空券.com
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
応援ぽちお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

あし@
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
プロフィール

岩元 有美

Author:岩元 有美
資格:2級建築士・シックハウス診断士補・ブロック塀診断士・茶道教授
出身:福岡県(育ちは佐賀県)
家族:夫1人 娘1人
趣味:旅行・茶道
好きな物:寿司・ラーメン・ディズニー(スティッチ)・マッサージ

リンク
築地市場でお買い物
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。