スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅瑕疵担保責任保険の技術基準について

昨日『 住宅瑕疵担保責任保険の技術基準 』についての講習会に行ってきました。

文字にするととっても難しいような感じですが、要は『住宅瑕疵担保責任保険』というものができ、新しく住宅を建てる際には、入っていなければいけないものなんです!
家を建てる側が。分譲の場合は、不動産屋さんが。

すみません。あまりにざっくばらん過ぎました。


A氏の構造計算書偽装問題により、消費者にとって安心できる住まいづくりを提供する立場のはずの私達建設会社が、不安材料を作ってしまいました。
そこで、国が消費者を守るために新たな法律をつくりました。
それが、『住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律』です。
(住宅の売り主等の瑕疵担保責任の履行の実効性を確保するための保険や供託等の仕組みを活用した資力確保措置の義務付け)


義務付けされる資力確保の部分というのは・・・
その法律の中で、住宅品質確保法で定める10年の瑕疵担保責任の範囲と同じ、『構造耐力上主要な部分』と『雨水の侵入を防止する部分』が対象です。

『構造耐力上主要な部分』とは…
住宅の基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材(筋かい、方づえ、火打材その他これらに類するものをいう)床版、屋根版又は横架材(はり、けたその他これらに類するものをいう)で、当該住宅の自重若しは積載荷重、積雪、風圧、土圧若しくは水圧又は地震その他の震動もしくは衝撃を支えるものとする。

『雨水の侵入を防止する部分』とは・・・
①住宅の屋根若しくは外壁又はこれらの開口部に設ける戸、わくその他の建具
②雨水を排除するため住宅に設ける排水管のうち、当該住宅の屋根若しくは外壁の内部又は
 屋内にある部分

その品質を確保するために、『設計施工基準』というものがあり、適合するように施工しなければなりません。
また、現場検査もきちんとうけなければいけません。
きちんと図面通り施工されているか確認後、保険証券の発行になり、初めてお客様に引き渡しができます。


やっぱり書くと難しいものに見えてきちゃいますね。
でも、きちんとやってきた工務店には当たり前のことなんです。
お客様に住宅の品質保証として『10年保証』や会社独自の保証を付けてこられたところには・・・
でも、実際やっていないところがあるから欠陥住宅という言葉があるんです。
とても、恥ずかしいことです。
地元でお客様にきちんと向き合っていれば、そんなことできるはずがありません!

リフォームのご相談なら

 基山建設にどうぞ

  0942-92-2207




にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ

にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最近の記事
ブログエコー
リバウンド知らずの…
健やか総本舗亀山堂
激安航空券をお探しならココ↓
国内格安航空券サイトe航空券.com
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
応援ぽちお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

あし@
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
プロフィール

岩元 有美

Author:岩元 有美
資格:2級建築士・シックハウス診断士補・ブロック塀診断士・茶道教授
出身:福岡県(育ちは佐賀県)
家族:夫1人 娘1人
趣味:旅行・茶道
好きな物:寿司・ラーメン・ディズニー(スティッチ)・マッサージ

リンク
築地市場でお買い物
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。