スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックハウス対策(1)

皆様、ご訪問ありがとうございます

今日は、シックハウス対策における建築基準法関連の概要を簡単にご説明しようと思います。

平成15年の建築基準法の改正で、クロルピリホスの使用禁止、ホルムアルデヒドを含んだ内装材の使用制限、換気設備の義務付けがされました。

①規制対象とする化学物質
 クロルピリホス及びホルムアルデヒド

②クロルピリホスに関する建築材料の規制
 居室を有する建築物には、クロルピリホスを添加した建材の使用は全面禁止

③ホルムアルデヒドに関する建築材料及び換気設備の規制
 ■「ホルムアルデヒド発散建築材料」の内装の仕上げ部分への使用面積の制限
  ・第一種ホルムアルデヒド発散建築材料は、内装仕上げ材に使用してはならない
  ・第二種ホルムアルデヒド発散建築材料(F☆☆)~第三種ホルムアルデヒド発散建築材料(F☆☆☆)については、一定の面積の制限があります。
  ・規制対象外建築材料(F☆☆☆☆)については、使用面積の制限はありません。

 ■換気設備の義務付け
   ホルムアルデヒドを発散する建材を使用しない場合でも、原則として全ての建築物で機械換気設備の設置が義務付けられています。

 ■天井裏等の制限
   天井裏等は、下地材をホルムアルデヒドの発散の少ない建材(F☆☆☆☆以上)とするか、機械換気設備を天井なども換気できる構造しなければなりません。


ただし、クロルピリホスを添加した建材については、建築物に用いられた状態で5年以上経ったものは規制対象外となります。建築後5年以内に改築工事を行う際には、クロルピリホスを添加した建材は除去しなければなりません。
クロルピリホスは一切の使用が禁止されていますが、ホルムアルデヒドについては使用量の制限にとどまっており、F☆☆☆☆の建材でも全くホルムアルデヒドが全く含まれていないわけではありません。
自分達できちんと選択・判断する目をもたなければいけません。
新築・増改築をする時は、建築業者としっかり話し合いをして使用材料は決めるべきです。もちろん、各建築業者が良い材料を勧めるのは当たり前ですが、最終判断をするのはご自身です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
最近の記事
ブログエコー
リバウンド知らずの…
健やか総本舗亀山堂
激安航空券をお探しならココ↓
国内格安航空券サイトe航空券.com
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
応援ぽちお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

あし@
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
プロフィール

岩元 有美

Author:岩元 有美
資格:2級建築士・シックハウス診断士補・ブロック塀診断士・茶道教授
出身:福岡県(育ちは佐賀県)
家族:夫1人 娘1人
趣味:旅行・茶道
好きな物:寿司・ラーメン・ディズニー(スティッチ)・マッサージ

リンク
築地市場でお買い物
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。