スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックハウス症候群について(1)

こんにちわ。今日は、朝からです。
少し暖かく感じますが…

今日は、シックハウス症候群について少し書きたいと思います。

シックハウス症候群という言葉は、どこかしらで耳にしたことはあると思います。
しかし、ほとんどの方が住宅に使われている建材によって発症するものだと思っていませんか?
シックハウス症候群に関して、誤解理解をしていただきたいと思い、簡単ですが説明をしたいと思います。

シックハウス症候群について考える場合、まず住環境と生活環境を理解しなければいけません。
一般的にシックハウス症候群は、建築材料から揮発する有害な化学物質による室内空気汚染が原因の一つとされています。しかし、その他にも、

家具・カーペット・掃除機・食品類(保存料、防腐剤、漂白剤…etc)・洗剤類(柔軟剤、カビ取り剤、殺菌剤…etc)・医薬品類(総合感冒薬、鼻炎、咳き止め用内服薬、ステロイド剤…etc)・香水・化粧品・パーマ液・タバコの排煙…etc

など住宅建材に限らず、日常生活の中のあらゆるところから発生しています。

私たちの生活の中で、化学物質が全て危険だと言うわけではありません。天然だから安全でもありません。また、適量を摂取することは健康に有益な物質でも、大量に摂取し続けると病気になってしまうこともあります。(塩や砂糖のような)

化学物質が体内に取り入れられる経路としては大きく、
      経口、経皮、吸入
の3つがあります。注1
しかし人間の体は、体内に侵入する多くの化学物質を化学的に処理したり、体外に排泄しようとする能力を持っています。
体内に侵入した化学物質は、体内に蓄積され、その後代謝(解毒)され、便・汗・尿として体外へ排泄されます。
この中で、解毒作用が最も高いのが肝臓・肝細胞です。
しかし、体内に蓄積できる許容量には個人差があり、その許容量を超えると体が拒絶しようとして様々な症状が出てきます。(花粉症などと同じです)

シックハウス症候群や化学物質過敏症の患者さんは、汗が出にくいことがよくあります。自律神経の狂いが発汗を悪くしていると考えられます。汗をかかないと代謝(解毒)も悪くなり、肝臓の処理能力も低下します。そうなっていくと、蓄積される化学物質が増え続けていくという悪循環が生まれます。そして、ますます症状が悪化していくという訳です。

豆知識:シックハウス症候群と化学物質過敏症の違い
原因が住居に由来する場合はシックハウス症候群で、その場合原因となる住居を離れると症状が消えますが、化学物質過敏症はその住居から離れてもその後、様々な化学物質に反応するようになる。

今回は、シックハウス症候群そのものについて簡単にご説明しましたが、次回は憲法上の規制や予防について書きたいと思います。



注1)成人が1日に食べる食物の量は、およそ1kg~2㎏、水分は多く飲んでも2L~3Lと言われています。それに比べて吸気量は、1回の呼吸で0.5L、1分間に20回呼吸をするとおよそ1日に15000L~20000Lもの空気を体内に取り込むと言われています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最近の記事
ブログエコー
リバウンド知らずの…
健やか総本舗亀山堂
激安航空券をお探しならココ↓
国内格安航空券サイトe航空券.com
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
応援ぽちお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

あし@
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
プロフィール

岩元 有美

Author:岩元 有美
資格:2級建築士・シックハウス診断士補・ブロック塀診断士・茶道教授
出身:福岡県(育ちは佐賀県)
家族:夫1人 娘1人
趣味:旅行・茶道
好きな物:寿司・ラーメン・ディズニー(スティッチ)・マッサージ

リンク
築地市場でお買い物
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。